ムダ毛のレーザー脱毛を効果的に行うための注意点

体毛が濃い女性の中にはサロンなどでムダ毛を脱毛する人がいます。そして最近、多くの女性から人気を得ているのが特殊なレーザーを用いて行われるものです。このレーザーは毛に含まれているメラニン色素に反応します。レーザーが当てられた毛は熱を帯び、その熱は毛根に伝わります。そして熱を溜め込んだ毛根は弱り、最終的に毛が抜け落ちるというのがその仕組みです。

この施術を効果的に行うために、思いにとめておくべき点がいくつかあります。まずレーザーの威力は最終的に毛根に伝えられなければ意味がありません。そしてその威力は毛を伝って毛根に到達します。そのため毛が短ければ短いほどレーザーの威力は毛根に伝わりやすくなるのです。そのため施術箇所に生えている毛が長い人は、毛を短くカットしてから施術することができます。しかし短すぎると今度はレーザーが反応しなくなってしまいますので、肌から毛が見えなくなるほど短くすることは避けます。

次に肌の色です。人の肌は紫外線によって変化します。この変化は肌の中で生成されるメラニン色素の影響です。つまり長時間紫外線に当たると肌の中にメラニン色素ができてしまうのです。先にも述べたようにこの特殊なレーザーはメラニン色素に反応します。さらにこのレーザーはメラニン色素に熱を加える働きを有しているわけですが、もし肌にメラニン色素が含まれているのであれば、肌に熱が加えられてしまいます。そのためこのような状況で施術がなされると乾燥肌が生じてしまったり、火傷のような症状が出てしまうことがあるのです。

また当然のことながらもともと肌の状態がよくない人は施術できないこともあります。それでこの特殊なレーザーを用いてムダ毛を脱毛する場合は、肌を十分にいたわる必要があります。またムダ毛を脱毛中も肌を保湿するなどすれば痛みをさらに和らげることができたり、ムダ毛の脱毛中に起こりやすい敏感肌を予防することができます。